3月29日、一年間をやり抜くためのスタートセミナー

Posted By taga on 2018年1月13日

暮れに土作さんと一緒に奈良で話をした。
今の時代は、自分たちだって大変だけど、
若い先生たちにやり抜いていける元気と勇気と力を
シェアしたいねと、思いが一致した。
それがこのセミナーである。
今年は自宅での教師塾はしないので
この会で準備のスタートを!

※ 新年度への熱い思いと不安で過ごす春休み。この時間をのんびりと過ごして新年度をスタートできるほど、今の学校は甘くありません。準備が一年間を制するという気持ちで、新年度に向けての用意を始めませんか。ネタだけではなく、現場を生き抜く心の持ち方についての発信を続ける土作さんと、現場をたくさん回って教師教育に力を入れている多賀の二人で、丸一日をコーディネイトします。一部と二部に分けて、前半では一年間を生き抜いていくための子どもの見方や教師としての在り方を。後半は具体的な学級、授業開きについてのネタやアイデアをたくさん提供します。これからが不安な若い先生、リセットしたい先生、一緒に歩みませんか。
■ 9時10分開場 第一部 「教師として一年間をやり抜くために」
9時30分~10時40分 オープニング込みで  多賀 
10時50分~11時50分 土作
  昼休み
■ 第二部 「一年間を見通した学級開き、授業開き」
13時~13時45分 学級開きのネタ・・・土作
13時55分~14時40分 学級開きに必要なこと 再考・・・多賀
14時50分~15時35分 授業開きのネタ・・・土作
15時45分~16時30分 授業開きで考えておくこと・・・多賀
16時30分~16時50分 リフレクションタイム

申し込みは下記から。

http://kokucheese.com/event/index/503722/

About The Author

taga

Comments

Leave a Reply