子連れの会

Posted By taga on 2018年1月19日

親塾では赤ちゃんを連れて来て
抱っこして受講される方がいらっしゃる。
本当は主催者側で託児の段取りをするべきなのだが、
そこまでは余裕がないので
その場にいていただく。
少しぐらいぐずっても、参加者は気にならない。
お互い様だからだ。
あまりにも強く泣きだしたら
しばらく外へ出て下さる。
それで充分である。
僕の会では、赤ちゃん連れはありである。
「女性教師の会2」において、
水戸ちひろが赤ちゃんを抱っこして講演した。
わざとしたわけではないが、画期的だと思った。
こういうことに対して目くじらをたてる人がいる。
このときの参加者には一人もいらっしゃらないが
「だから女は・・・」的な発言をされる方が、そういうことをおっしゃる。
子連れで参加できるセミナーでありたいと、僕は思っている。

About The Author

taga

Comments

Leave a Reply