英語教育を考えるセミナー

Posted By taga on 2018年5月3日

小学校での英語導入。地域によっては、今年から全学年で実施されています。英語については、抵抗の多い先生方も多く、現場では不安や混乱が起こっています。夏の丸一日、英語教育について実践を元に考えてみませんか?仙台で学生のときから英語教育を学んで実践してきた尾形英亮先生を神戸に迎えて、若手による実践報告も交えながら、小学校での英語教育の実際についてのセミナーです。若手のみならず、不安なベテラン教師の参加も歓迎です。
日時 2018年8月2日  9時30分開場 9時950分スタート
場所 兵庫私学会館
内容 9時50分~10時30分 実践提案 1 大崎遼平(奈良)
10時30分~10時50分 実践トーク 尾形 多賀 大崎
11時~12時 尾形講座
 昼休み
13時~13時30分 絵本で英語  多賀
13時40分~14時10分 実践提案 2 模擬授業 鍋田宏佑(大阪)
14時10分~14時30分 実践トーク 尾形 多賀 鍋田
14時45分~15時45分 尾形講座 2
15時55分~16時40分 小学校英語教育を考える。 -フロアーも交えて -
10時40分~16時50分 リフレクションタイム
■ 参加費 3500円 
■ 懇親会費 4000円
■ 講師紹介 
尾形英亮(おがたようすけ)。1984年宮城県気仙沼市生まれ。教師12年目。共著に『教科横断的な資質・能力を育てるアクティブ・ラーニング【小学校】』(図書文化社)、『スタートダッシュ大成功!小学校全教科の授業開き大辞典 高学年』(明治図書)など。昨年度、『英語教育』(大修館書店)にて「第二言語習得理論のキソ知識」を半年間共同連載。

■ 申し込みは下記から

http://kokucheese.com/event/index/518776/

About The Author

taga

Comments

Leave a Reply