愛するということ ⑦

Posted By taga on 2018年5月15日

愛にはいろいろな形がある。
「愛している」というだけが愛の形ではない。
我が子を大事にすることだけが「愛」でもない。
昔、朝日新聞の投書欄に成人式に向かう女性の投稿があった。
「心の晴れ着」という話だった。
「母は私が一年生に入学する初日から
まわりに困っている子どもがいないかよく見て
もしいたら、手伝ってあげなさいと言った。」
この方のお母さんはずっと同じことを言い続け、
それはこの方の心の中で生き方につながっていったそうだ。
特別支援教育で有名な心理学者伊藤隆二さんの著書に載っていた話。

「私は母にもらったこの心の晴れ着を着て
成人式に向かう。」
という言葉は、母からの愛を人に送ろうとする姿勢だと思った。
愛は伝染するというのは、こういうことではないだろうか。

About The Author

taga

Comments

Leave a Reply