「偲ぶ」とは文字通り

Posted By taga on 2018年9月25日

「偲ぶ」というのは、
文字通り人を思うことである。

『泣きすぎてはいけない』内田麟太郎 文 たかすかずみ 絵

これは大人が読む絵本。
以前、伊丹の小学校でPTA講演をさせていただいたとき、
この絵本を読んだ。

前の方に座っていらっしゃったおばあさんとその娘さん。
講演後、涙を浮かべて話しかけてこられた。
「この間亡くなった主人が
この絵本のおじいさんと同じような人だったんです。
思い出しました。
ありがとうございます。
この絵本を探して買います。」

偲ぶことによって
心の中に亡くした人の部屋をつくるということ。
いつでも、その部屋へ行けば
静かに出会える。
彼岸過ぎだからこその一冊。

About The Author

taga

Comments

Leave a Reply