40年ぶりに

Posted By taga on 2019年2月23日

大学のゼミの後輩が校長をしている大阪市の公立小学校へ二度目の訪問。
国語の群読の授業と
学級開きの話をした。

大学を卒業して40年近く、
それまでほとんど交流はなかったが
時を越えて、再び教師教育のために力を合わせられる。

僕らは教育衛生という特殊なゼミ。
ベーシックのコンピューター・プログラムを学んだり、
ネコの頭に電極を刺しこんだり、
いろんなことをしていた。
僕の卒論テーマは「『養生訓』における現代的医療とのかかわり」だったと思う。
思うというのは、手書きの卒論だったので、手元には何も残っていないから。

青春時代のつながりというものは、
時を越えてもどこか信頼がある。

About The Author

taga

Comments

Leave a Reply