重たすぎて・・・

Posted By taga on 2019年3月29日

読売テレビで神戸連続児童殺傷事件の特集をしていた。
22年前、神戸で起きた忌まわしい事件。
酒鬼薔薇の名前は憶えておられる方も多いだろう。

一昨年亡くなられた山下さん。
ご主人が出てこられて、京子さんのことを語っておられた。
いつもご講演をお願いしたとき
必ず一緒に付き添われておられた。
話すときは、彩香ちゃんの写真と三人で。
通りがかりにわけもなく殺された娘。
「鏡を見たら、そこに悪魔の顔が映っていたのよ。
人を憎み続けると、そういう顔になるのね。
自分はこのまま壊れていくのかと思った。」
「でも、ある日ね、空から声がしたの。
『お母さん、もういいよ。』
って、彩香の声が。」
彼女はふだん淡々と語るのだけれども、
このときだけは涙は止まらなかった。

山下さんは、僕の小学校中学校の同窓生。
苦しい時、いつも励ましてくれた。
「多賀君、もう少しがんばりなよ。」
彼女にそう言われたら、がんばらざるを得なかった。
でも、最後に
「もう、辞めるよ。」
と言った時、
「もういいんじゃない。よくがんばったよ。」
と、言ってくれた。
そんなことが走馬灯のようによぎる。

たくさん資料もいただいたが、
僕はこれを教材にはできなかった。
重たすぎて僕には無理。
でも、思いは伝えていきたい。

合掌

About The Author

taga

Comments

Leave a Reply