道徳と子どもを考える会

Posted By taga on 2019年4月5日

札幌の大野睦仁、佐賀の小倉美佐枝と三人で
道徳の会と子どもをどうとらえるかを考える会をします。
「道徳と子どもを考える会」

 子どもについて深く考えようとし続けている三人のセミナーです。大野さんは、札幌のスーパーティーチャー。子どもたちと共に悩み考えながら荒れたクラスを立て直したり、学級づくりについての提言を行っています。小倉さんは、唐津で明るく楽しくかつ骨太な実践を行い、インスタなどで様々な発信を行っています。この二人の現役教師と、各地の学校で指導助言をしている多賀との三人で道徳のこと、絵本のこと、子ども理解などについて、とことん掘り下げて考えていく場にします。
■ 日時 2019年 6月29日 9時20分~17時
■ 場所 兵庫私学会館 303号室 
■ 内容
① 9時20分~10時 道徳の実践とは…多賀
② 10時10分~11時 道徳と絵本の授業…小倉
③ 11時10分~12時 道徳と絵本の実践…大野
  昼食休憩
④ 1時10分~2時 子どもをこうとらえよう…小倉
⑤ 2時10分~3時 子どもをこうとらえよう…大野
⑥ 3時10分~4時 子どもをこうとらえよう…多賀
⑦ 4時~4時30分まで 鼎談ーフロアーも交えて 
⑧ 今日のリフレクション・・・ 大野
■ 参加費 4000円 
■ 講師紹介
大野睦仁(おおのむつひと)
1966年 北海道生まれ
札幌市立三里塚小学校 教諭
学習者主体の教室づくり研修づくりを模索中。
「教師力BRUSH-UPセミナー」事務局/未来教育シンクタンク
2006年札幌市教育実践功績者表彰受賞
2007年文部科学大臣優秀教員表彰受賞
主な単著・共著
『「結びつき」の強いクラスをつくる50のアイデア』(ナツメ社)
『笑顔と対話があふれる校内研修』(学事出版)』『THE学級崩壊建て直し』『THE 学級経営』『THE 校内研修』
『クラスを育てるいいお話』『子どもにしみこむいいお話』(明治図書)
『イラスト版からだに障害のある人へのサポート―子どもとマスターする40のボランティア』(合同出版)
■小倉美佐枝 唐津市小学校教員
 インスタグラムなどで多くのフォロワー数を誇る個性的ポジティブ教師。教室で子どもたちと明るく楽しく暮らしながらも、しっかりとした哲学で子どもたちを育てている。
共著『女性教師の実践からこれからの教育を考える』[学事出版]
『12か月の仕事術』イラストコーナーを全学年にわたって執筆。

申し込みは、下記から。

https://www.kokuchpro.com/event/d2968c7cf281f05a8a5c41d9bb507039/

About The Author

taga

Comments

Leave a Reply