いたましい事件

Posted By taga on 2019年5月11日

大津の保育園児が車の衝突事故にまきこまれた件。
なんともいたましい。
はっきり言って、引率の先生方や
園の体制そのものに問題があったとは思えない。
園児たちを守ろうとしていた。
どのように考えても、完璧な形なんてあり得ない。
結果的に悲惨なことになってしまったら、責任を問はれる。
それも仕方ないが
防ぎきれないこともある。

だったら、外に出すなという話になる。
校舎にいても、ヘリコプターが落下してきたら、どうしようもない。
「ある程度」までは生きているということはリスクを伴うということだ。

SNSの投稿に
「保護者の方に、引率の時はちゃんとしてください。」
というようなことを言われたと、愚痴っている幼稚園か保育園の先生がおられた。
「園に責任があると思っているのか・・・」
ともおっしゃっていた。
その気持ちはわかるが、
あんな事件が起こったら、同じ子どもを持つ保護者が
不安になるのは当然だ。
そのお気持ちを汲んで話し合っていくという姿勢が大切なのだと思う。

不運としか言いようがない。
園児。
子どもの人生はここで終わり。
合掌。

About The Author

taga

Comments

Leave a Reply