いったい、どうしたいのかな?

Posted By taga on 2019年12月18日

今年は教師の不祥事が相次いだ。
そして、不祥事の出た学校の子どもたちが
荒れたり不登校になったりしているようだ。

そして、連日、教師と学校を否定する報道がなされ
SNSでも、ブラックなことばかりが広がる。
今の子どもたちは、それも目にする。

子どもたちと真摯に向き合っている教師たちには
スポットは当たらない。
マスコミは、肯定的報道はほとんどしない。
夜中のドキュメントぐらいだ。
そのことによって、学校不信、教師不信が広がる。

自分たちの子どもと社会にとって、なにか良いことがあるのだろうか。
そんな視点は全くないと言ってよい。
叩くだけ叩いて、
自分の子どもがどんどん荒んでいくのに加担している。

学校を解体して、全く違うものにしようとしているのなら
納得がいく。
そこまでも考えずに、
ただ金のためにだけ【表向きは社会正義のため】
学校否定だけを垂れ流す。

マスコミであれ、評論家であれ、学者であれ、
大義はどこにあるのか。

About The Author

taga

Comments

Leave a Reply