29日のロケットスタート

Posted By taga on 2020年3月30日

日曜日、何人かの方が
外出規制などの影響で参加できなかったが、
最終的に20人の先生方が丸一日、熱心に受講された。
受講という言葉を使うのは、
ひたすら僕が講義して
みなさんが来年度に向けたことを
ノートにまとめていく、という形だったから。
一切、対話はなく、質問すら出なかった。
そもそも、座席は完全に離して座っていただいた。
窓とドアは、ちょっと寒いが常時少し開いて風通しは良かった。
出入り口にアルコール消毒液を置き、
出入りの際は使用するようにお願いした。 
これでクラスターだなんて言われたら、
もはやすべての学校においても、再開などありえないだろう。

みなさんの様子を見ていたら、
ともかく真剣そのもの。
七時間の長丁場、誰一人倦むこともなく
集中して取り組んでおられた。

それにしても、七時間のうち、僕は四時間半は話していたなあ。

・ 現状からの再開で気をつけなければならないこと。
・ 一斉授業における説明文の導入の事例
・ 道徳の授業のアイデア四つ
・ 絵本も数冊読み聞かせして、スタート時の絵本の紹介
・ SNSがこの休みの間に子どもをむしばんでいる可能性
・ 学級のスタートのアイデア
・ 授業のスタート
・ 学級通信の書き方
・ 学級のルールづくり…対話型をしばし封印する中で

さすがに、喉がつかれた。(笑)

About The Author

taga

Comments

Leave a Reply