きちんとしたクラスは嫌い

Posted By taga on 2023年1月8日

朝、散歩しながら考えた。
アスファルト、昨夜降った雨で濡れていた。
歩きだすと、滑って危ない。
気温はマイナスなので、
凍っているのだ。
見た目には分からない。
濡れているだけにしか見えない。
一歩ずつ慎重に足をしっかりと踏み入れながら、
これって、学級に似てるなあとー。
昨年は、三十校ほどの学校で授業をした。
やりにくいクラスが二つあった。
見かけは整然としていて、
落ち着いているように見える。
でも、反応がイマイチ。
伸びやかに子どもたちが反応しない。
だいたいは、最初に緊張緩和と僕への親和性を高めるため
アイスブレーキングから入る。
それで子どもたちをつかんで授業を進めるのだが
自由な反応の薄いクラスでは
なんか子ども一人一人が透明のケースに入っているような
そういう感じを受けてしまう。
ところが、管理職の評価は
「あの先生はよくやってくれています。」
となるのだ。
ガチャガチャしていて、落ち着かないように見えるクラスの方が
僕にはずっとやりやすかった。
なんだかなあ。

About The Author

taga

Comments

Leave a Reply