大野先生ととことんやる

Posted By taga on 2017年2月21日

北海道の大野睦仁さんとのセミナー。
徹底的に、学級・子ども・通信について考える会。
大野さんは一時間くらい話を聞いただけでは分からない。
たっぷりと語ってもらおうと思う。
実際のクラスも観てほしい。
どうやったら、荒れたクラスが変わっていくのか、ほんと、びっくりする。
学級教育とは、結局こういうことなのだと納得すると思う。
僕は一つ、変わった講座を予定している。
手書き通信を簡単に書いてみようというものだ。
手作りの通信というものが、案外簡単にできるものだということ。
ぬくもりのある通信の意味も考える良い機会になるだろう。
6月17日という、一学期の後半に入る時期に、いろいろと振り返る機会にもなるだろう。

◎ 困難なクラスを劇的に変えてきた大野睦仁さんを神戸にお迎えして、
その真髄を追求するとともに、子ども理解とここからの学級づくりについて、
じっくりと考えるセミナーを開きます。
今回は、多賀も大野さんの実践と関連した講座に揃えていくことで、
子ども理解と学級通信の効用なども示していきたいと考えています。
一学期の第二段階に入ろうとするこの時期に、
子どもをつなげ、学級をどうつくっていくか、考えませんか。
■ 日時 6月17日【土】9時45分~17時
■ 内容 
① 9時45分~10時35分 学級づくりと子ども理解 多賀一郎 
② 10時45分~12時00分 学級を育てるということ  大野睦仁
 ・・・昼休み・・・
③ 1時00分~2時00分 集団づくりのアクティビティ 大野睦仁
④ 2時10分~3時10分 作ってみよう簡単にできる手書き通信
   多賀一郎
⑤ 3時20分~4時20分 学級通信でこどもをつなげる
   大野睦仁
⑥ 4時25分~4時40分 大野流リフレクション
■ 懇親会 三宮周辺 4000円
■ 講師   大野睦仁(おおのむつひと)
1966年 北海道生まれ
札幌市立三里塚小学校 教諭
学習者主体の教室づくり研修づくりを模索中。
「教師力BRUSH-UPセミナー」事務局/未来教育シンクタンク
2006年札幌市教育実践功績者表彰受賞
2007年文部科学大臣優秀教員表彰受賞
主な単著・共著
『「結びつき」の強いクラスをつくる50のアイデア』(ナツメ社)
『笑顔と対話があふれる校内研修』(学事出版)』『THE学級崩壊建て直し』『THE 学級経営』『THE 校内研修』
『クラスを育てるいいお話』『子どもにしみこむいいお話』(明治図書)
『イラスト版からだに障害のある人へのサポート―子どもとマスターする40のボランティア』(合同出版)

申し込みは、下記から。

http://kokucheese.com/event/index/455012/

About The Author

taga

Comments

Leave a Reply