リフレクション

taga | 2019年3月15日

「リフレクション」だらけ。 教師教育の大学の先生方は リフレクションに力を入れていらっしゃる。 たくさん、教師のリフレクションの本が出ている。 リフレクションすれば、教師は自ら成長すると。 でも、昔から、成長する教師は自 [...]

春のうれしい便り

taga | 2019年3月11日

「先生、息子の良い所は何ですか?」 この問いにはっとさせられたことがある。 一年生を担任していた時、 なかなか運筆もままならずに文字を書くのにすら苦労している子どもがいた。 僕も個別に一生懸命指導した。 他の教科において [...]

なんでも否定していいの?

taga | 2019年3月10日

卒業式の練習を少なくするというのは いいことだと思う。 なんのためにしているのかと考えることも 必ずするべきだ。 また、発達障害の子どもたちにとって苦痛になることであれば それなりの対応も考えなくてはならない。 しかし、 [...]

パニックや他害の児童にどう対応するか

taga | 2019年3月9日

■きれいごと抜きのインクルーシブ教育⑶  連休の後半、5月5日です。  インクルーシブ教育で最大の問題となるのは、発達障碍の子どもたちが学級という枠の中でうまく生活しにくいということです。 特にパニックになったり他者への [...]

読み手のレベル

taga | 2019年3月4日

多くの中堅、ベテラン教師のバッシングを受けながら 堂々と剽窃本が一位に輝いている。 これは、かえってCМしていることになっているのかもしれない。 「そんなに言うなら、どんな本か読んでみよう。」 って。 僕は、レビューを見 [...]

新年度のスタートに向けて

taga | 2019年3月2日

新年度のスタートからボタンの掛け違いのないように、ロケットスタートを切るための準備を考えましょう。 今回は、横浜から松下崇さんに来ていただきます。 こつこつと愚直にかみしめるように積み上げてきた学級づくりの極意は、 きっ [...]