雨にも負けず

Posted By taga on 2021年6月28日

GIGAにも負けず
ALにも振り回されず
インクルーシブにも真摯に向き合い
東に悩めるものがあれば
    行って力を抜けと言い
西にぎりぎりのふちに立つものがいれば
    一度休んでリセットしようと言い
北に子どもとうまくいかないと思うものがあれば
    僕の過去の失敗談を語り
南に保護者対応で落ち込むものがいれば
    一緒に飲んで悪口を言う
いつも子どもを中心に考え
    何のためにしているのかを問いかけ
保護者の思いを深く読み取る
教師として生きるために
    教師の喜びを語り
方法よりも大切なことがあることを教えていく
そういう人に私はなりたい。

About The Author

taga

Comments

2 Responses to “雨にも負けず”

  1. sunami より:

    多賀先生、お元気ですか?
    素敵な「雨にも負けず」をありがとうございました。

    教師として生きるために、教師の喜びを語り

    これが、自分の中でとても減ってきている部分だと感じました。教師の喜びを感じにくくなっています。マスクの下自分の顔は無表情です。

    心に余裕がなく、怒ることが先行し、行き当たりばったりの日々です。
    子どもとゆっくり向き合うことではなく、学年でそろえたカリキュラムに子どもを追いつかせることで精一杯になっています。
    新しく来られた同学年のベテラン先生が、適応障害でお辞めになりました。自分は同僚を助けられず、示せる姿もありません。ただバタバタし、自分のことだけで精一杯です。

    3回目の育休を終えて、今年度から復帰しましたが、現場は臨戦態勢です。コロナ、オンライン、プログラミングに、園児を募集するための公開WEEK、子どもが落ち着かない、しつけがなっていない、私学ならでは?の子どもの気になる態度、それらを指導する手立てが持てない、幻滅する日々です。

    中堅でありながら、自らの教師力を高めるための、正しい努力の仕方がわかりません。積み上げがない状態です。
    とりあえず、通知表に向かって、今は進んでいます。
    職場ではなかなか言う場がなく、吐露したくなりました。

  2. taga より:

    そうやって、悩みながら、歩んでいくのは、大事なことですよ。

Leave a Reply