研究授業は、いろいろなものを先生に残す

taga | 2017年2月12日

「研究授業に失敗はないんだよ。」 と言い続けている。 もちろん、うまくいったかどうかという思いはある。 しかし、研究授業に必要なのは提案性であって 提案されていることに関連して 実際の授業を題材としてみんなで考えていくの [...]

授業は生き物

taga | 2016年1月21日

水曜日に一年生の2クラスずつ 2回に分けて授業をした。 授業は楽しいが、生き物だと思った。 最初の2クラスは、いきなりノリが良くて、 どんどん手を挙げてくる。 それに合わせて、子どもたちの声を集める。 わっと盛り上がるこ [...]

いいもの見たなあ

taga | 2015年12月16日

東大阪の小学校での公開研究会。 多くの先生方や委員会のみなさんが集まって盛会だった。 2年生の授業、良かったなあ。 先週アドバイスはしたけれど、一部だけ取り入れて しかもそれを子どもたちに合わせて、ご自分で考えて授業にお [...]

研究授業と公開授業

taga | 2015年12月8日

明日は尼崎の公立校の研究授業。 僕はできるだけ、指摘をせずに 本時の授業レイアウトのための秘伝を伝えた。 長い指導案。 校内研はそれでいい。 みんな読むべきなのだ。 たとえうまくいかないことがあっても、 それは失敗ではな [...]

まもなく刊行です

taga | 2015年12月6日

『国語教師力を鍛える ―授業づくりステップアップの理論×方法―』 国語の授業をステップアップしたい先生のために書きました。 第1章 場づくりから考える国語学習     ―言語活動とアクティブ・ラーニング―  1 言語活動 [...]

文学の授業

taga | 2015年12月4日

水曜日は尼崎の小学校で 『大造じいさんとガン』の授業。 4場面、ラストシーンだった。 僕は主任に 「美しい文学作品は美しく授業をしてほしい」 と言ったが、この作品の美しさは情景描写にある。 4場面では、やはり 「らんまん [...]

オムニバスの授業

taga | 2015年11月21日

子どもたちの集中できる時間は明らかに低下してきている。 しかし、気分を転換することは早くできる。 その二つの特性を考えると、45分間ずっと同じ活動を仕組むのではなく、 オムニバスの学習形態を提唱している。 もちろん、最近 [...]

国語の授業

taga | 2015年11月17日

今回の関東遠征では、 2年生で物語文の国語の授業。 文学についての講演。 千葉では「ごんぎつね」のフル模擬授業と 物語文の指導の話。 国語の授業についてたっぷりと話させていただいた。 みなさんの感想を見ていると、 国語の [...]

小学校の国語教育

taga | 2015年11月8日

堀裕嗣と対談やりとりをしていたとき、 突然、文脈とは関係ない話になった。 「いま、ちょっと驚きましたけど、 多賀さん、僕が思っている以上に、 教科教育研究にしっかりしたものを持つべきだという感覚を 強く抱いているんですね [...]

さらに授業の話

taga | 2015年10月31日

水曜日は、尼崎で国語の研究授業。 「ごんぎつね」の読みとり。 久しぶりだ、完全な読みとり学習の研究授業は。 学習規律や学習週間のきっちりとしていたクラスだった。 先生は穏やかで、こういう基本的なことができているクラスはい [...]