「もがくこと、あがくことで、世界は広がってゆくんだ。」

taga | 2014年12月2日

安井小学校での図書の講演で、先生方に出した問題の一つがこれ。 「妖怪アパートの優雅な日常」から。 ①昔からの行商人の格好をしているのは、だれかな? ②身体が無くて、手だけなのに、おいしい料理をだしてくれるのは、だれかな? [...]

「あしたのねこ」きむらゆういち エム・ナマエ

taga | 2014年11月28日

先日の研究会で、ベテランの先生が最後に子どもたちに読み聞かせしたのが 「あしたのねこ」 という絵本。 少しテーマが難しいので、二年生にはどうかなあと 僕もその先生も思っていた。 でも、先生はどうしてもこの本を子どもたちに [...]

安井小の公開研究会

taga | 2014年11月20日

多くの授業参観者が、 満足したり、なんらかのものを持ち帰ったりできただろうと確信する。 そんな研究会だった。 こんなところで、公に悪口を書くはずもないのだが、 それを差し引いても、「ステキな会」だったと言える。 ともかく [...]

一年生のブックトーク

taga | 2014年9月13日

一年生の授業の実況。 ウルトラマンの話からスタート。 4分の3は、ウルトラマンを知っていた。 ウルトラマンの説明をざっとして、 バルタン星人、ジャミラ、カネゴンの話。 これは、簡単なストリイテリング。 そこから、 「お父 [...]

5刷りになった

taga | 2014年9月4日

「ヒドゥンカリキュラム入門」が 5刷りになる。 半年で2刷り。 この本は、初版が多かったので、 実質は6刷りだと、勝手に思っている。   インパクトって、大事なんだなあと思う。 この本とプロ教師の本は、ほぼ同時 [...]

図書室の可能性

taga | 2014年8月25日

最近、図書館司書の方々に話させていただくことが 多くなった。 僕のようなものは場違いだと思うのだが、 求められたら、精一杯自分の考えを語ってきた。   図書の先生方は、とても遠慮がちである。 でも、とっても意味 [...]

図書館司書のみなさんへの話

taga | 2014年8月22日

瀬戸内市で講演の機会をいただいたあと、 司書のみなさんとの会談があった。 主催者の嶋田さんが 「5,6人の方とですから・・・。」 とおっしゃるので、軽い気持ちで行ったら、 30人くらいの方が集まって下さっていた。 &nb [...]

瀬戸内市で本の話をします。

taga | 2014年8月17日

8月22日は、瀬戸内市で、2時間、本の話をします。 参加自由。 無料だそうです。 詳しくは、下記のサイトへ。 https://twitter.com/setouchilib/status/4871119660249497 [...]

感じるものは、人によって違う

taga | 2014年7月5日

米子の西村健吾さんから 6月26日の講演の感想を送って頂いた。 分厚い感想の束。   みなさんの心に残ったとおっしゃって下さる言葉は、 どれも同じではない。 人によって感じることは違うということを、改めて思った [...]

「絵本で学級づくり・授業づくり」

taga | 2014年3月26日

僕が巻頭言なるものを書かせて頂いた 僕にとっても記念すべき本。 なんと帯にも僕の名前が入っている。 つまり、この本の善し悪しは、僕が責任を負いますってこと。   だから、僕がここで褒めるのは当たり前になるので、 [...]