振り返り

Posted By taga on 2017年10月26日

『問い続ける教師』
苫野一徳さんとの共著が好評らしくてうれしい。
この本では、僕は自分の在り方をそのまま描いたつもりだ。
それを一徳さんが哲学してくれた。
なんだかすっきりした。
この本を書いたから、
僕は次の一歩が踏み出せる。
自分をきちんと振り返ることが
次の一歩につながっていくのだと実感した。
「振り返る」という行為は、かほどすさまじいものだ。
重たいものなのだ。
今、盛んに教室で「振り返り」「振り返り」の大合唱だ。
それらが、本当に振り返りにつながるのだろうか。
ふと、そう思った。

About The Author

taga

Comments

Leave a Reply