子どもの声を聞く

Posted By taga on 2019年7月20日

子どもが音楽の時間に問題行動を起こしたというので
指導している担任と一緒に見に行った。
担任は、子どもと外に出て
話を始めた。
じっくりと聞くことから入っている。
身に付いてきたかな。
ずっと、
「まず話を聞いてあげなさい」
と言い続けてきた。
そのことの意味もよく分かってきたみたいで、うれしかった。
子どもの声を聞けるようになると、
子ども理解も深まっていく。
その子にはその子なりの思いがある。
大人から見るとおかしなことであっても、
その子なりの論理がある。
そこを聞き切ることが肝要なのだ。

About The Author

taga

Comments

Leave a Reply