神奈川県や周囲のみなさんへ

taga | 2020年3月21日

3月24日の17時~20時、関東の私学の一部の先生が集まってのセミナーをします。 広い会場なので、公立の先生方にも門戸を広げたいと思います。 参加費は千円。 場所は関内の関東学院メディアセンター。 内容は、「説明文の指導 [...]

3月29日に、準備をしっかりとしよう

taga | 2020年3月15日

3月29日のロケットスタートは 多賀だけでやります。 間を開けて 完全一斉指導型で 換気をした状態でやります。 対話とかはなしです。 提案は二十人。 参加費は、二千円。

不安に立ち向かう

taga | 2020年3月3日

不安を煽って 商売につなげている輩がいる。 気づかずに、 片棒を担いでしまっている方もいる。 できる限り普通の暮らしをしないと、 そういう人たちの思うつぼだ。 小学校が危険で、保育園は大丈夫なわけがない。 加藤さんは大変 [...]

3月29日の中止と変更

taga | 2020年3月3日

3月29日のロケットスタートはいったん中止とします。 その上で、新年度のスタートに向けてやり直したい先生方にとっては不要不急ではないと考えるので、 多賀が単独で、規模を縮小して同じ日程でやります。 参加費は2000円。 [...]

3月29日、ロケットスタートを

taga | 2020年3月1日

■ 新年度のスタートに当たり、いろいろと不安もあるでしょう。 新学習指導要領が実施され、あたらしい課題がたくさんあります。 そして、昨今の教室を悩ます様々な問題。インクルーシブ教育の視点、保護者対応の難しさ、アクティブ・ [...]

長期休みの暮らし方

taga | 2020年2月27日

突然の休みで混乱していることだろう。 各家庭によって、問題はそれぞれ違っているだろうが、 子どもの生活リズムの崩れるのが、 最も怖い。 これをチャンスととらえて 子どもが自分の生活を自分で作っていくように してみたらどう [...]

どの子にも理由がある

taga | 2020年2月27日

若い先生が、 「A君にも、彼なりの理由があるんですよねえ。」 と言った。 その先生は、教室のあの子のことで 苦労してきた。 だからこその言葉。 「そうだね。その理由は他の子どもにしたら納得できないものであっても、分かって [...]

隘路に陥る

taga | 2020年2月9日

人は時折隘路に陥る。 なぜかというと、年齢によってステージが変わるから。 三十代で求められることと四十代で求められることとは、 違ってくるのに、同じことを言っているから。 五十代では、どんな優秀な人間でも隘路に陥る。 自 [...]

指摘すれば良いものではない

taga | 2020年2月5日

校内研に呼ばれていくと だいたい授業者は何年目のどんな人かということを 校長や主任に尋ねる。 特にメンタル面を聞くことにしている。 学級の崩れを経験してやっと立ち直りつつある先生に 厳しい言葉を投げつけたら その人の人生 [...]

校内研の後に意味がある

taga | 2020年2月2日

年間通して指導に入っている公立小学校。 カリマネ、道徳、対話、書くこと、国語教育など さまざまなことをしている。 授業研の後は、たいてい校長室で授業者、主任たちと共に いろいろな話をする。 この時間が貴重だ。 研究会では [...]