九月二日は、文学教育を考える会

Posted By taga on 2018年6月25日

文学教育について石川晋さんと話をしていて、
「やはり、この人は文学教育を語れる数少ない教師の一人だな。」
と思った。
正直、文学教育について何も分かっていないのに
分かっていないことを
「今の時代には必要ない。」
と胸を張ったり、
本質を考えようともせず、
ネタや方法論に手を出している方々がいる。
しかも、そういう方は変に声が大きいので
若い人たちにも影響する。
真摯に文学教育について考えようよ。
というセミナーをする。
晋さんが中学の視点から
僕が小学校の視点から
お互いの文学教育への考え方を出し合う。
このために僕はもう一度自分のノートや基本書籍を読み返した。
昔から論争されてきたことも
今からを語るために語るつもりだ。
文学教育を考える一日に。
日曜日なので、終了は16時にした。
申し込みは、コクチーズから

https://kokucheese.com/event/index/523724/

About The Author

taga

Comments

Leave a Reply