魔法の言葉掛け

Posted By taga on 2023年12月25日

 「子どもを変える魔法の言葉」みたいなタイトルの本って、たくさん出ていますよね。
言葉一つだけで、子どもが変わったら、誰も苦労はしませんよ。
 そうはいうものの、確かに、子どもの心にストンと入ってしまうような不思議な言葉があるんです。
 たった一言で、子どもの人生に大きな影響を与える言葉もあります。
 日本は言霊の国です。昔から、言葉に魂や目に見えない力、霊力があると信じられてきました。
 例えば、受験生のおうちで、朝、お父さんが廊下で滑って、
「ああ、すべったあー」
なんて言ったときに、
「縁起の悪いこと言わないで。ほんとに受験で滑ったら、どうするの?」」
なんて家族に叱られたりしますよね。
 ウェディングケーキには、「入刀」と言います。ケーキを切るという言葉はけっして使いません。
縁が切れるにつながるからなんですね。
 日本では、昔から、言葉には不思議な力があると信じられてきたんです。
どんなに今、問題行動を起こしていても、「あなたは大丈夫。」と言い続けていれば、本当に大丈夫に育つんです。
 言葉のマジックを有効に使いましょう。

About The Author

taga

Comments

Leave a Reply