東京絵本の会 8月3日

taga | 2019年7月12日

東京の日野市で『絵本の会』をします。 心を穏やかにして、いろいろと考えることのできる会です。 本のすばらしさも再認識してください。 ▶︎日時 2019年8月3日(土) ▶︎時間 13:20〜16:55(受付13:00〜) [...]

特製の弁当

taga | 2019年7月8日

四年生では『走れ』という教材に入っている。 この教材は嫌いだ。 運動会のときにお母さんが「特製のお弁当」として持ってきたのは 自分の弁当屋特製のお弁当。 販売しているものにちょっと色のついただけのお弁当。 けんじは、その [...]

那須備術先生

taga | 2019年6月28日

奥様からの封書に「まさか」と思ったが、 現実だった。 今年は年賀もなく、関東地区の集まりでも連絡取れないと話題になっていたから 覚悟はしていたのだけれど。 89才は大往生だけど。 だけど・・・。 那須先生との出会いは、一 [...]

「子ども中心主義」

taga | 2019年6月27日

昨日、 佐藤隆史さんとゆっくりと語り合った。 いろんな話をしたが、つまるところ、 「やっぱり、僕らは子ども中心主義だよなあ。」 というところにいきついた。 子どもをかわいいと思う。 子どもが大事に思える。 子どものことが [...]

絵本で子ども理解を

taga | 2019年6月12日

絵本の世界では多少デフォルメはされているが 子どもの姿が描かれている。 ここから大人が学ぶことは多い。 今日はそんな話をしに、 尼崎の学校へ。 幼保小連係の大会。

パワハラはいじめと同じ構造

taga | 2019年6月4日

パワハラ ここ数年、パワハラ案件が多数 僕の耳に届いている。 パワハラ加害者の論理は、こうだ。 「本人(被害者)にも問題がある。」 「コミュニケーション不足だった。」 根本的に、分かっていない。 というよりも、 加害者側 [...]

どちらの教師になるのか

taga | 2019年5月28日

熱心な教師には2種類ある。 A 優れた先生   野心を持ち、上昇志向が強い。   自分のしていることに自信を持っている。   他者を見下す傾向がある。   自己実現のためだけに教師をしている。   自分の眼中にない教師を [...]

AL時代でも必要な教師の技術~東京

taga | 2019年5月19日

『AL時代でも必要な教師の技術』の第一弾、『教師の話し方』の出版記念セミナーです。 佐藤隆史さんは、尼崎市教育委員会から正式に「音読マイスター」に認定された、音読の超一流のプロです。 日本一の音読ライブの実践者でもありま [...]

7月4日、仙台親塾

taga | 2019年5月15日

仙台親塾 今回は二本立て。 「幼いころから国語の力をつけるには」 「思春期の子どもとどうつきあうか」 恒例の仙台親塾です。 今回は、二つのテーマで語ります。 思春期の子供をどうとらえていくかは、思春期になってから考えるだ [...]

悩みはインクルーシブ

taga | 2019年5月13日

愛知で若い先生方の悩みを聞いた。 やはり、圧倒的に発達障碍の子どもたちへの対応に苦しんでいる。 教室で暴れる。 奇声を発する。 教室から飛び出していく。 極端に学力がつかない。 様々な子どもたちへの対応に悩む。 ベテラン [...]