七夕に思う

taga | 2022年7月7日

25年前、 一年生担任で、入学式の受付で子どもたちを出迎え、 バラの造花を胸に付けていた。 そこに現れた身体の大きな子ども。 顔は包帯でぐるぐる巻。 聞けば、空き地のドラム缶で 物を燃やしていたところへ スプレー缶を放り [...]

新卒を守ろう

taga | 2022年6月22日

今年の新卒が各地で苦しくなっているという声を聞く。 そりゃ、そうなるだろう。 コロナでいろいろなことが規制されて、かつ、仕事が増えた。 ところが、今年から自粛していた行事が復活。 プール学習や校外学習など、 どんどん普通 [...]

教師二元論 ②

taga | 2022年6月20日

② GTОと金八先生  「金八先生」武田鉄也  思春期の子どもの大きな問題をセンセーショナルに取り上げたのが、「金八先生」でした。シンナー、徘徊、妊娠、校内暴力など、これまで触れられていなかっただけで、実際には各地の学校 [...]

教師二元論 ①

taga | 2022年6月19日

「教師とは、いったいなんぞや。」 「理想的な教師像とは何か。」 教師というものは、常にこういう言葉にさらされます。また、不思議なことに、教師自身も、常に「教師とは?」ということを模索しているところがあるのです。 他の職業 [...]

南あわじ、四日目。

taga | 2022年6月18日

6年生でのブックトーク。 資料を「どうぞ」と言って配ると 一番前にいる子どもは 全員、 「ありがとう」 と言って受け取る。 クラスで大事にしていることが 見えてくる。 これはスムーズにいくだろうと 感じる。 クラスに投げ [...]

南あわじ市にて

taga | 2022年5月14日

先週から、南あわじ市に行っている。 市教委から読書推進の取り組みの協力を依頼された。 すべての小中学校に行き、 子どもたちにブックトークの授業をして 先生方に本の教育の講演をする。 3校が終わった。 後、17校。 子ども [...]

5月8日 川上先生をお迎えして

taga | 2022年4月24日

教師と子どもとの関係を考えよう 2022年5月8日(日) 09:30〜16:50 今、強力に発信を続けておられる川上康則さんをお迎えして、 生の話を聞き、多賀と南で内容を深めてまいります。 子どもたちとの関係を教師がそこ [...]

親力 50 ADHDかも知れないあなたに

taga | 2022年3月31日

Ⓕ ADHDかも知れないあなたに  大人になってからADHDだとわかる方が増えてきています。特に女性の方には多いようです。  つまり、学校生活の間は、特に問題が大きいように思われなかったADHD傾向が、就職したり結婚した [...]

親力 49 鬱傾向のあるあなたに

taga | 2022年3月30日

Ⓔ 鬱傾向のあるあなたに  現代は、どんな人でも鬱になる可能性を持っています。特に鬱傾向のある人は、そういう自分であると自覚し、鬱に落ち込まないように工夫することが必要です。鬱傾向そのものは変えられなくても、鬱を回避する [...]

親力 48  ネガティブ思考のあなたに

taga | 2022年3月29日

Ⓓ ネガティブ思考のあなたに  ネガティブ思考になってしまう人間は、何をしてもネガティブな考えから逃れられません。自分のしたことについて、 「こう思われたらいやだなあ。」 とか、 「きっと変な風に誤解されてると思う。」 [...]