24年目

taga | 2019年1月14日

阪神淡路大震災から24年目。 僕は風化していないし、風化させない。 あれから東北の震災があり、熊本があり、北摂が去年。 亡くなった方の数で大小を論じることに意味はない。 しかし、あのときの神戸の姿は無残だった。 阪神高速 [...]

松下崇さん初来神

taga | 2019年1月10日

新年度のスタートからボタンの掛け違いのないように、ロケットスタートを切るための準備を考えましょう。 今回は、横浜から松下崇さんに来ていただきます。 こつこつと愚直にかみしめるように積み上げてきた学級づくりの極意は、 きっ [...]

親はどう考えていくかを語ります

taga | 2019年1月5日

仙台親塾。 2月20日です。 今回は、今の学校で言われている様々な問題や課題の概要と そういうことに対して親としてはどうしていけば良いのか、を語ります。 ■ インクルーシブ教育って何? ■ アクティブ・ラーニングって、お [...]

昔話で盛り上がる

taga | 2019年1月4日

前の学校の仲間と久しぶりの会。 一緒に学年を持った悪乗りの3人が ずうっと続いている。 前回は、 僕が入院した手術後にやってきて さんざん笑かして帰った。 「傷口が痛いから、笑かすな!」 と言ってから一年。 久しぶりの話 [...]

突き抜けた実践家

taga | 2018年12月31日

優れた実践家の著書を読んだり、 セミナーで話を聞いたりすると、 時々落ち込むことがある。 なぜなら、自分にはとてもできそうもない「凄いこと」をしているからだ。 あこがれや羨望はあっても 参考にもできない。 では、どうして [...]

僕の嫌いな今年の言葉

taga | 2018年12月30日

この一年、言葉だけでもなんだか嫌だなあと思ったものを あげてみたい。 ① 分かってない  専門家と称する人が他者をディスるときに使う言葉。人を認めない言葉。 ② 一斉授業否定論  なんか意味があるのかなあ、こんなこと言う [...]

インクルーシブ教育って、簡単じゃない

taga | 2018年12月24日

教室で子どもが暴れる。 実は、最も問題になるのは、このことだ。 加害児童と被害児童が生じる。 加害児童のご家庭の対応の仕方も様々だ。 平身低頭して悩む方もおられる。 開き直って先生の責任だとおっしゃる方もおられる。 その [...]

インクルーシブ教育の行方

taga | 2018年12月23日

あるきっかけから 全くの素人の僕がインクルーシブ教育に関わり 本を出したり各地で講演するまでになってしまった。 僕はあくまで専門家ではないという立場だ。 でも、多くの関係者と交わり、たくさんの公立小学校と関わる中で 考え [...]

授業の失敗

taga | 2018年12月20日

昨日の授業と講演。 全てを本で通した一日。 この忙しい年末に小難しい話はやめたかったから。 2年生140人への絵本の読み聞かせは まあ鉄板なので、失敗のしようがなかった。 「今日は、うんちとおしっことおならの絵本をたくさ [...]

悪意のシャワー

taga | 2018年12月16日

エリザベスサンダーホームを設立し、自らも園長をされた、 沢田美喜さん。 親からも見捨てられ、 一歩外に出るとひどい差別を受ける混血孤児たちを守るため、 彼らを外の世界から隔離した。 悪意や敵視を受けるならば、それらから隔 [...]